私が思う倉庫内アルバイトで気をつけたい事

フォークリフトの動きを把握する

倉庫内を動き回るフォークリフトの存在は常に頭に入れておきましょう。

荷物を載せて動き回る際に、バックをしてから方向を切り替えたり、移動そのものが後ろ向きで移動するタイプのフォークもあったりと日常の道路を走る車ではなかなか見られない動きをします。

目の前を横切る際は「通ります」と大きな声を出してから横切る様にしましょう。

備品を落とさない様に工夫せよ

カッターナイフや軍手、またはその倉庫内スタッフから借りる様々な備品を携帯しながらの作業になる事は倉庫内作業においてはよくある事です。

しかし、これらの備品を紛失してしまうと出荷商品や保存商品に混載してしまった可能性が疑われ、梱包や検品したものをまた中身を全て開けて確認しなければならないと言う事態になる事もあり得ます。

倉庫サイドからすれば、混載は顧客からのクレームに繋がるのです。

作業が中断し、今までやった作業が全て無駄になってしまう事もあるのです。

それらを未然防止する為には、ズボンのポケットに入れるのではなくチャックつきのポーチ等を用意し、備品使用後は速やかにそのポーチ内戻しチャックを閉める様にしましょう。

軍手はできるだけラバーつきのものに

必須アイテムの軍手に関して述べます。

できるだけ、ラバーつき軍手を用意しましょう。

普通の軍手の掌部分にイボ状でラバーがついているタイプではなく掌全面にラバーが広がっているものが望ましいです。

滑り止め効果は勿論の事、カッターナイフの誤操作等があった際も手をしっかりと守る事ができます。

3PLは保管、配送、荷役、輸出や輸入、物流コンサルといった個別の物流サービスのみならず、物流全体を一括して請け負うことで調達、生産、販売といった物流全体の効化を実現するサービスのことです。