電子ブレーカーの代理店は喜ばれるビジネス!

電子ブレーカーは光熱費を節約するメリットがあります

ブレーカーは30Aや50Aなどの契約アンペアが決まっており、基本料金は契約アンペア数に応じて変わります。

工場などの場合は、契約アンペア数自体が大きくなるので毎月の基本料金自体も高額になりがちです。

契約アンペア数は建物内すべての電気を同時に利用した場合の最大電流量で決めるため、同時に使う設備が多くなるほど契約アンペア数は大きくなるわけです。

しかし、電子ブレーカーを使う事で電流量が小さくなる、契約アンペア数を下げる事が可能になります。

フランチャイズの業種の中には電子ブレーカーの代理店としてのビジネスもあります。

電子ブレーカーを商品としたフランチャイズの場合、契約アンペア数が下がるため、顧客から喜ばれるビジネスなどの特徴があります。

ロイヤリティや保証金なども比較が大切

電子ブレーカーの代理店ビジネスは契約アンペア数を下げる事が出来る、毎月の固定費の削減効果を期待出来る事からも、数あるフランチャイズビジネスの中でも顧客から喜ばれるなどのメリットがあります。

尚、フランチャイズは本部の全面的なバックアップを受ける事が出来るため、初めての人でもビジネスとして成功しやすい、お店や商号などを借りてビジネスを行える、有名なお店や商号などの場合は、利用する側にとっても安心感があるので利用しやすさもあります。

フランチャイズビジネスの中にはロイヤリティや保証金などが必要なケースと不要なケースがあります。

そのため、フランチャイズビジネスを検討する時にはロイヤリティの徴収の仕方や保証金の有無などを確認しておくのがお勧めです。

サラリーマンが独立開業する場合に適しているのは、保険代理店をはじめとした、フランチャイズチェーンへの加盟です。