クラッカーの魔の手からウェブサイトの乗っ取りを防ぐ!

常に最新バージョンのプログラムを使う

ウェブサイトを公開するということは、世界に向けて公開するということと同じです。そのため、外国に住んでいるクラッカー、つまり、ウェブサイトになんらかの危害を加えようとしている人がアクセスしてきてもおかしくありません。では、そういったクラッカーの手からウェブサイトを守るためにはどうすればいいのでしょうか。

まず、利用するプログラムは最新のものを使う。これがもっとも重要です。たとえば、二年とか三年前に出されたバージョンのブログでサイトを作った場合、あっという間に乗っ取られてしまう可能性があります。クラッカーたちは自動アクセスプログラムを使って、脆弱性があるバージョンのブログを使っているサイトがないか、四六時中、探し回っているからです。

開発が止まっているプログラムの利用は用心して避ける

最新のバージョンかどうかは、プログラムによって調べ方が違うのでマニュアルを読んで確認しましょう。

では、最新バージョンが出てから何年も経っているのに、新しいバージョンのプログラムが出ていない場合、そのプログラムは安全といえるのでしょうか。これはいくつかの可能性が考えられますが、絶対に安全とはいい切れません。脆弱性が報告されているにもかかわらず、プログラムの作者が対応しないので、問題のあるバージョンがずっと放置されているということもあるからです。

なので、ウェブサイトの乗っ取りを絶対に防ぎたいのであれば、開発がずっと止まっているようなプログラムの利用は、できるだけ避けた方が安全でしょう。

多言語サイトの利点として、海外の企業や消費者に対して、商品やサービスの魅力を効果的に伝えられることがあります。