初めて参加する方必見!グループ研修のポイント伝授

まずはグループメンバーをよく知ろう

企業が実施する社員研修は、さまざまな種類や目的があります。その中でもグループ研修は、新入社員研修で多く開催されるスタイルです。初めての方は戸惑う可能性があるので、今回はグループ研修の参加ポイントを紹介しますね。

グループ研修を進める上で、まず初めに各メンバーの自己紹介をよく行いましょう。これはお互いの絆を深めるためでもありますが、のちのち作業を分担する場面でも効果的ですよ。得意分野や専門分野などは特に重要になります。

積極的にリーダーになろう

続いて紹介するポイントはリーダーの選出です。グループ研修によって、初めからリーダーの選出を強制される場合もありますが、担当指導者が何も指摘しない場合もあります。指摘されない場合でも、リーダーを選出する方法がオススメです。リーダーを選ぶことで、進行がスムーズになりますし、役割分担がわかりやすくなります。また、できる限り自分からリーダーになることも重要なポイントです。人事評価が上がる可能性がありますよ。

各メンバーの得意分野で振り分けよう

そして、実際にリーダーになった場合は、各メンバーに適切に作業を振り分けることがポイントです。初めに紹介した各メンバーのプロフィールや得意分野をよく考え、誰に任せれば一番効率的なのかをよく考えましょう。適切に振り分けることで、プレゼン資料作成が効率的に進められますよ。

今回紹介したように、企業で実施されるグループ研修では、このようなポイントを意識することが大切です。自分から積極的に発言し、共同作業がスムーズに進むようコントロールしましょう。これから研修がある方は、ぜひ今回のポイントを実践してみてください。

管理職研修を導入したいなら、コンサルタント会社に問い合わせて、さまざまなカリキュラムを見比べることがポイントです。目的に応じて、効果的なカリキュラムを提供してもらえます。