室内遊具は楽しいだけではない!メリットもたくさん!

こどもが楽しめる室内遊具

近年の子供たちに人気になっているものとして室内遊具があげられます。室内遊具とは、家に設置する滑り台や鉄棒などのことを指し、鉄棒にいすを取り付けることで、ブランコとしても使えるものも多くみられます。子供たちもそうですが、親目線でも人気をあげていて、5歳ぐらいまでの子供を持つ親が、子供の誕生日プレゼントに選ぶケースも増えています。

以前までは、子供は元気に外で遊ぼうと言われていましたが、近年ではそうも言ってはいられなくなっています。夏場は暑すぎて炎天下で遊ぶのは熱中症の危険性も高まります。共働きが増えたことにより、親が家のことをするために、家の中で遊んでいてほしいと思うこともあるでしょう。そのような時に、室内遊具が家の中にあると、家の中でも体を動かして遊ぶことができます。

他にもメリットはたくさんあります

室内遊具は家の中で楽しく遊べるだけではありません。自宅の前で遊んでいると、近所迷惑になるという声も聞かれます。この時に自宅で遊ばせることができれば、子供の声も外で遊んでいる時と比べると軽減されることでしょう。なかなか外で遊ぶことのできない雨の日にも、有効活用できるでしょう。

そして3歳をすぎると、だんだんと鉄棒で前回りやさかあがりの練習をしたいと思う子供もいるでしょう。園や学校で練習してほしいと親は思うかもしれませんが、帰宅してから練習をして、上手になりたいと考える子供も多いものです。近くに鉄棒のある公園があればよいのですが、なかなかそうもいかないでしょう。すると遠くの鉄棒がある公園に連れて行かなければならなくなります。しかし自宅に鉄棒があれば、子供もすきなだけ練習できるでしょう。このように役立てることもできるのです。

室内遊具は、滑り台やクライミングウォール、ボールプールなど、室内に設置してお子さんを遊ばせることのできる遊具です。